育児に家事、終わったらゲーム、そして時々整備士

育児、家事、ゲーム、で仕事の車関係を中心に日常の一コマ、ふと思った事、得た情報なんかを書いて行こうと思っております。

次男坊の作った作品の末路 前編

【スポンサーリンク】

必ずと言っていいほど、次男坊は幼稚園に行くと何かを作ってきます。

これまでも、太鼓、猫の耳、被り物等々様々です。

 

これは、きっとみんな一緒に作ったんでしょう。クオリティが高い。

f:id:ultranototo:20170306220324j:plain

 

次男坊が勝手に作るとこんなの

f:id:ultranototo:20170306220327j:plain

土管?

 

しかし、今日作ってきたのは、チョッと違いました…。

 

いつものことなんですが、幼稚園にお迎えに行くと、なかなか出てきません…。

何かないかなぁって、地面を探しているんです。先生に呼ばれても探し物に夢中で気が付かないんですよ。

今日もそのパターンなんですが、何やら大物を持っています…。

 

先生が一生懸命、謝ってくれています。

「どーしても家に持って帰りたいそうなんです。一生懸命直したみたいで。」

いえいえ、こちらの方こそ何かスミマセン…。いつもいつもなんだか…。

先生も流石に今日の作品は、家に持って帰らせるのは忍びなかったのでしょう。

 

 

次男坊の作品とは

お待たせいたしました。

 

本日の次男坊の作品はコレです。

 

f:id:ultranototo:20170306220322j:plain

何だと思いますか?

この中に何か超大作があると思いますか?

 

f:id:ultranototo:20170306220323j:plain

自力で担いで歩き出しました(*´Д`)

 

そうです。

 

軽いんです。

 

だって、ただのダンボールですから!

 

中身空っぽですから!

 

幼稚園でも遊んだのでしょう。角が破けたからガムテープで補強したんでしょうね。

一生懸命直したのは、この事だったのです。

 

彼には、さぞ大事な作品だったのでしょう。

自ら担いで行くんですから。

そのまま、車に置いていったら、即刻潰してやったのに・・・

なんたってダンボールですからね!

 

 

ただのダンボールじゃない

コレは一体何なんだと、次男坊に訪ねました。

彼には、明確な使いみちがあったのです。

彼はスイミングスクールに通っており、選手コースなので、月~木まで1時間プールに通っています。

流石に疲れるんでしょうね。

 

『プールから帰って来たらぁ、この部屋(ダンボールの事)に入って休憩するんだぁ。あとぉ、ゲームもぉこの中でするんだぁ(*´∀`*)』

 

だって(^_^;)

確かに、ボクも小さい頃、箱とか、座布団とかで、小さな部屋みたいなの作って遊んだ記憶はあります。なんだか秘密基地みたいで楽しかったです。

次男坊の気持ちも分かるし、少しだけ遊ばせてやってもいいかなぁと思ったので、後は嫁にぶん投げました。恐らく嫁は、直ぐに捨てようとすると分かっていましたが・・・。

 

 

やっぱり嫁は甘くは無かった

ダンボールもとい部屋を担いで、彼は玄関を開けて元気よくただいま~って入って行きました。

案の定、嫁が何か叫んでいます(^_^;)

彼は一生懸命、嫁に説明したんでしょう。何とか家に入って行きました。

 

小一時間程経って、プールに行く時間になると嫁が外にダンボールを持って来ました。

そっと、外に置いて、再び家の中に戻って行きました。

 

気がつくと無くなっていた作戦です(´ε` )

 

しかし、タイミングを間違えましたね。

彼が、プールに行こうと外に出て来た時気が付きました。

『どーして、外に出すのぉ(-_-メ)』と、怒りながら再び家の中に運んで行きましたよ。

 

そんな事に嫁は気が付かず、嫁はゴミを捨てたと満足し、次男坊は大事な部屋を奪還したと満足し、プールへと旅立ったのです。

 

続く・・・