育児に家事、終わったらゲーム、そして時々整備士

育児、家事、ゲーム、で仕事の車関係を中心に日常の一コマ、ふと思った事、得た情報なんかを書いて行こうと思っております。

ダメな事はダメ 【スピード違反】

【スポンサーリンク】

始めに言っておきます。悪いのは全て私ですm(__)m

 

何年ぶりでしょうか、スピード違反で捕まりました…。

 

18キロオーバーですよっ!

12000円也!

 

 

f:id:ultranototo:20170315141219j:image

コイツはたまたま車検場にいた車両で、ボクが捕まったのは覆面パトカー。

シルバーのクラウン。

 

車検場に行くまでの道のりは遠く、片道35キロほど。

道中は二車線で、スイスイ走れる快適な道。

悪く言えば、ただひたすら暇な道。

60㎞/hでなんて、走ってられるかってんだ(。>д<)

 

この道を走り始めてから、何度も覆面パトカー見てきました。

見つけては減速し、上手いことやり過ごして来ました。

今日も警戒していなかった訳ではありません。

怪しいなぁって思ったんです。

 

覆面パトカーについて持論

  • 80㎞/hを越えなきゃ捕まらない
  • スピードを計測するときは、パトカーもスピード違反をするから赤色灯を回す
  • ヘッドライトの辺りから赤色灯が出てくるような雰囲気がする

 

そんな風に思ってました。事実、今までやり過ごして来てるんですから。

 

覆面パトカーらしき車を出し抜こう!

ゆっくり走っている怪しいクラウンを見つけ、慎重に抜きました。今思えば、その時横を見て、運転手を確認すれば良かったんです。チラッと見て目があったら気まずいなぁなんて思っていたので、今まで見たことは無かったんです。どうせ、二度と会わない人。一時の恥を捨てきれなかった事を悔やみます。

怪しいクラウンを追い抜いた後もバックミラーを見ながら、前を走っている車をゆっくり抜いては直ぐに左車線。また車を抜いては直ぐに左車線。

慎重に走っていました。

 

が、気が付くと、赤色灯を回し、ウーとサイレンを鳴らし、回りを見ても、ボクの車しかない…。

 

奮闘虚しく、敢えなく御用となりました…。

 

制限速度60㎞のところ、78㎞/h…。

 

ならぬものはならぬ

赤色灯を回されてからは、それはそれは紳士な対応をしたと思います。

 ネズミ取りみたいな不意討ちだったら、若干機が動転しますが、今回は承知の上。落ち着いたものです。

 

素直に先導され、バイパスを下りるチョッと広い所に止められました。

 

さっと、カバンから免許証を取りだし、お巡りさんが来る前に車から下り、覆面パトカーに向かいましたよ。

後部座席に乗せられ、自己紹介され、60㎞/hですよー。お急ぎでしたか?お仕事ですか?等と聞かれ、車検に向かう途中なんですと、素直に答えました。

 

お巡りさんも丁寧ですね。じゃあ、書類急いで書きますねー、とテキパキとやってくれましたよ。

 

10分もかからず、終わったんじゃないですかねぇ。

10分で12000円稼ぐとは、なんと旨いお仕事(。>д<)

釣りと同じで、釣れないときは全然釣れないんでしょうけどねぇ。

 

ウチは今日の売上が下がってしまった…。

ま、遊びに行く途中とかじゃなくて良かった、と思いましょう。

 

ガッカリしながら覆面パトカーと別れました。

覆面パトカーはバイパスをそのまま下り、ボクはまた同じ道に戻ります。

 

後続車が来るのでモタモタしていると、丁度また覆面パトカーがバイパスに乗ってくるタイミングと同じになってしまいました…。

 

捕まったばかりだと言うのに、すでに70㎞/hオーバー。慌てて減速します。

 

そんな気持ちも知らず、ボクを追い抜く後続車…。

 

覆面パトカーはすぐさま赤色灯を回し、サイレンを鳴らし、次なる獲物を捕まえましたとさ。

 

今日は入れ食いだね( ̄ー ̄)